ドイツ国内でビザの申請

私がドイツへ留学している時の、
苦くも良い思い出をお話しします。

突然ですが、
ドイツでは3ヶ月以上滞在する場合はビザが必要です。

アメリカなどは、留学生として入国する前にビザを申請する必要がありますが、ドイツは現地の申請でOKでした。
(システムが変わっている可能性があるので、都度ご自身で調べてくださいね。)

しかし、この申請がかなり大変でした。

大学で留学生をサポートしてくれている方は、
英語が話せてビザについて丁寧に教えてくれて必要な書類も用意するのは問題がないのですが、そこからが大変です。

役所に一人で出向いて、ビザの発行をお願いしなければなりません。

もちろん、ドイツ語だということもハードルですが、この役所の人がとても不親切でした。

噂には聞いていて、先輩留学生がかなり苦労したという話しを聞いていたのですが、
その通りの不親切さで、「何しに来たの?」と怪訝な顔で言われるし、
ちょっと言葉につまると「言っている意味がわからない。」と言われます…

ですが留学をしにきているので、こんな所で折れるわけには行かないとも思っていました。

それと、2回ほど役所に行くのですが、開いている時間が限られていて、
語学学校から遠くたどり着いたころには閉まっているということが何度かありました。

もちろん平日しかやっていません。
留学で来ている身としては厳しい条件でした。。

これは、私の地域だけかと思ったのですが、ネット上で調べると他の地域でも結構あるみたいですね。

でも、ビザをもらわないとドイツに居られなくなるので、ひたすら丁寧にお願いしてなんとか発行してもらいました。

当時は苦い思い出だと認識していましたが、
今となっては凄く良い思い出です。

ドイツ国内でビザの申請」への1件のフィードバック

  1. Mr WordPress says:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントは受け付けていません。