ドイツ人は自然が大好き!

ドイツ人は環境先進国だけあって、自然が大好きです。

私が留学に行っている際に気付いたことですが、
町のあちらこちらに、自然豊かな公園があります。

公園といっても、日本の公園より大きくて小さな林があり、
夜は一人で歩くとまわりが見えなくて怖いくらいの広さです。

私の住んでいる場所から、語学学校までは歩いて15分ほどでしたが、
通学路のほとんどが公園の中で、毎日、木々を感じながら通学しました。

木々の中を歩くと、毎朝いい気持ちで通学できて、授業も集中できます。

日本では公園はあっても、街中にこんなに豊かな自然が中々ないので、ドイツのこの風景はとても新鮮でした。

家のすぐそば以外にも、たくさんの公園があり、
学校が休みの日には友達と歩いて散歩しました。

ドイツ人は、休みの日に特別なことをするよりも、家族とゆっくりしたり、公園を歩いたりそういうことが多いようです。

余談ですが、休みの日は草刈りや、掃除機をかけると騒音になるのでできません。

休みの日は働かず、ゆっくりリラックスするのがドイツ流のようです。

留学で海外に来ているからと肩に力が入っていると、身につくものも身につかないので、
ドイツ流に身を任せ自然と一体になることで、日頃の疲れも吹っ飛んでいました。

本当に素晴らしい体験でした。