ドイツ人では日曜日にお店は開いてない!

ドイツ人は日本人と似て勤勉というイメージがあります。

確かに真面目で、コツコツタイプの人が多いように思います。

でも、日本人と違うのは、ドイツ人は長時間働かないことです。

しかも、土日は基本的に休みます。

スーパーや、量販店など街中のお店が土日はお休みです。

一部土曜日の午前中や、都会では開いているお店もあるようですが、
私が住んでいた町では、日曜日は開いているお店といえば、小さなコンビニと飲食店だけでした。

飲食店は、土日は人々で賑わっています。

最初は、とても不便に感じたのだけれど、慣れると買い物は別の日に済ませてしまうので気になりませんでした。

逆に、日曜日に家族がみんな集まって、ピクニックをしたり、家でゆっくりしたりというのがいいなと感じました。

土日以外にも、ドイツ人は長期休暇が毎年あり3週間~1ヶ月程度やすみます。

毎日の労働時間も、日本に比べて少ないのに、平均給与は日本より100万円くらい高いと言われています。

そのままシステムを日本に持ってきても、馴染まないとは思いますが日本も少し休みを増やせないかなと、ドイツへ留学していて思いました。