ドイツの留学先はリューネブルクという町で、ドイツの北部にあります。

ハンブルクから電車で30分ほどの場所にあります。

ほとんどの町は戦争時に歴史的建造物が壊れてしまっているのですが、
この町は奇跡的に爆撃を逃れた町として有名で古い街並みが残っている場所でした。

ドイツ人は古い物を大切にする人々で、建物も1000年以上前からあるものも沢山あります。

特に街の中心部は、道路もレンガが敷かれ石造りの建物が並び、
花壇には綺麗な花が並び絵本や写真集に出てきそうな街並みです。

その中に、これまた本に出てきそうな教会や、レストラン、バーなどが並びます。

もちろん、スーパーや銀行など近代的なお店もあるのですが、うまくその街並みにとけ込んでいます。

マンホールなど細かい場所まで、オシャレでかわいくてときめく街並みでした。

目的もなく、街中を宝探しのような気分で散歩することがよくありました。

ドイツ留学中に他の町にもたくさん行きましたが、こんなに素敵な町は他にありませんでした。

おすすめのセブ島スポットならセブ留学メディア
中国行くなら予防接種が絶対必要